Skip to content

 

vljm35283_s23
 神楽坂倫花

  年齢 16歳
  誕生日 8月1日
  血液型 BO
  身長 158cm
  3サイズ B:93(H) / W:57 / H:84 

 ・精神力の重要性
 ・勘の鋭さと才能
 ・想いの強さ
 ・今を生きる
 ・ヴァルキリードライヴ
 ・真実を求める
 ・病気に対する認識
 ・家に帰る
 ・周囲を顧みない

  精神力の重要性:


  乱花
   どうしても負けられない理由があったからね

   VR-ウイルスを制御するのは
   強い精神力、か

   (独白開始)

   お姉ちゃんを守りたいって気持ちを
   ウイルスの制御に向けることができた

   なるほど、こういうことなんだ……

   (独白終了)          3-B-後



   小春
    精神的な変化だと思います
    ベッドの上で、色々と考えたんでしょう

    倫花さんはやはり私たちに
    匹敵する力を持っている……          12-B-後



   ゴウザンゼ
    素晴らしい力を感じます
    それでこそヴァルキリー

    意志なき戦いは……
    恐るるに足らず

    心の器が武の器
    私たちが守るものは――

    戦乙女の武の器です!          12-C-前




 勘の鋭さと才能:


  倫花
   四神……
   すごい……
   まるで力の結晶みたい……          1-C-後

    ※ 倫花は鋭い。
      四期生までの生徒と常にドライヴしている四神は、正に力の結晶



  倫花
   この先生、強い……!!
   他の四神の先生とは別格だ
   私にもそれがわかる……          4-A-前



  倫花
   あれは、マナちゃんが
   気を遣ってくれたんだよ


  乱花
   はあ?
   だって私たち、死体とまで言われたんだよ?


  倫花
   そうでも言わなくちゃ
   桃ちゃんも乱花ちゃんも
   収まりがつかなかったでしょ

   あのまま戦い続けてたら
   本当にケガ人が出てたはずだよ          5-B-前



  倫花

   (独白開始)

   でも、乱花ちゃんじゃなくても
   気になるよね

   私たちヴァルキリーにとって
   誰をパートナーにするかは
   一番大事なこと……

   その大事なことを
   当日になって突然変更するんだもの
   とてつもない理由が隠されているはず

   一体どんな理由が……?

   (独白終了)          7-A-前



  越後屋
   おや、倫花ちゃんは気付いていたの
   あの子たちが、みんなヴァルキリーだってこと


  倫花
   うん
   私たちと同じ目をしていたから


  越後屋
   さすがだね
   やはり倫花ちゃんには飛び抜けた資質がある


  倫花
   や、やだな
   そんなに褒めないでよ
   ちょっと嬉しいけど          16-A-前




 想いの強さ:


  コンゴウ
   ズルではないっ

   VR-ウイルスを制御するには
   強い精神力と、それを支える強い肉体が必要

   一朝一夕の訓練では肉体に及ぶ
   影響など微々たるものだろう

   では何が勝敗を分けた?


  倫花
   想いの強さ……ですか          3-A-後

    ※ マナが乱花達に勝利したことを受けて



  コンゴウ
   接近戦で我に伍するとは
   驚いたのである

   才能のなせる業か
   それともパートナーへの想いの強さなのか……          4-B-後

    ※ これは乱花についての言葉



  理事長
   そしてマナさんや満腹丸さんが
   どういう想いでドライヴしたか
   よく考えてみて

   戦乙女は胸に秘めた想いを
   武器にして戦うのよ


  桃
   胸に秘めた想い……          6-B-後



  倫花
   ますます負けられない
   戦いになってきたね


  桃
   どういうことだ?


  倫花
   もし桃ちゃんが負けたりしたら
   満腹丸ちゃん、きっともっと
   気にしちゃうでしょう?

   ※ 他者の為にも戦う倫花の姿は、桃に変化をもたらす。
     そこに理事長の狙いがある。
     自分達の為だけに戦っていた乱花も同じこと

  桃
   お前は、私や満腹丸のために
   戦うというのか?


  倫花
   もちろん自分のためでもあるけど
   それが他の誰かのためでもあるなら
   もっとがんばれると思わない?


  桃
   他の誰かのために戦う、か……
   ふふっ          7-A-前




  ゴウザンゼ
   VR-ウイルスの
   活性化による一時的な副作用でしょう
   ただ酷く消耗しているようです

   ああ、それほどまでに
   パートナーのために力振り絞ったのですね……          8-C-後



  小春

   (独白開始)

   自身が崩壊してまで
   相手への信頼を貫き通す
   倫花さんの心――

   それはヴァルキリーとして
   他の誰も持ち得ない強力な資質となり得る

   もし彼女と私が組めば
   完全なドライヴができるはず

   (独白終了)          9-B-前




  小春
   実は私、倫花さんをパートナーに
   選ぼうと思っていたの


  ヴァイオラ
   は?
   何の話?


  小春
   あの子には秘めた力がある
   それをこの目で確かめるまでは
   決断を先延ばしにするつもりだった

   私の能力を最大限に発揮するには
   それしか方法がないと思って……          11-C-前



  桃
   だが勝ちたいとも思った
   負けるつもりで戦っても
   意味がない

   そして倫花は、私の勝ちたいという
   気持ちに応えようとしたんだ


  乱花
   それでお姉ちゃんは
   力を使いすぎた……?


  桃
   そうだと思う

   ゴウザンゼ先生を相手にするには
   私の力が足りなかった

   そして倫花は、恐らく
   ゴウザンゼ先生に匹敵するか
   凌駕する力を秘めている          12-A-前



  マナ
   さすがに強い……

   月影さんはともかく、あの倫花さんが
   これほど成長するとは思っていませんでした


  小春
   そうですか?
   私は、私に最初に追いつくのは
   倫花さんだと思っていました

   最初に会った、あの日から


  マナ
   ……後学のために
   理由をお聞かせ願えますか


  小春
   ヴァルキリードライヴの本質は
   パートナー同士の絆と連携が
   重要なファクターとなります

   真っ直ぐで素直な心と
   何事にも揺るがない強い信念
   人を包む母性……そして優しさ

   それらが倫花さんの強さの源です

   ヴァルキリードライヴにおいて
   倫花さんほど適正のある人材は
   いないとは思いませんか?          15-B-後



  小春
   四神の力を借りて
   なお届かない想いの強さ

   しかと受け取りました

   私の負けです          20-C-後



  満腹丸ちゃん
   りんちゃんの心は金剛石で
   できているのだ

   いくら体が傷ついても
   心は絶対に傷つかないのだ

   それがりんちゃんの強さの
   秘密だと思う……          20-B-後(カオス)



  グンダリ
   私に勝つ、ですか
   あなたの心の強さは認めます
   よいヴァルキリーに育ちました          20-B-後(カオス)




 今を生きる:


  倫花
   一緒に食べた方が楽しいし
   美味しいでしょ?          

   (略)
  
  乱花
   お姉ちゃんが言った通りだ
   みんなで食べると楽しいね          3-B-後

   ※ これが、“今を生きる”ということ




  倫花
   だからって
   みんなは本当に耐えられるの?

   私たちが生きているのは
   今なんだよ?


  小春
   今……ですか


  倫花
   そうだよ!

   かけがえのないこの一瞬一瞬を
   生きることに意味があるって私は思う

   どうすることもできないからって
   時間を止めて待ち続けるなんて
   やっぱり間違ってるよ

   (略)

   四神を全部倒して
   この島を解放する!

   それで先輩たちの
   大切な今っていう時間を取り戻すの!

   その上で、ビクニに残りたければ
   そうするのもいいし、出たければ
   自由にすればいい

    ※ 倫花は変革をもたらす者なのか、ある種の無政府主義者に過ぎないのか。
      AAAの実態や、ヴァルキリーを取り巻く社会情勢が明確に描かれない以上、
      推測の域を出る事は無く、判断を下すことは出来ない。
      注釈者個人としては、後の桃と同じく倫花を信じたい

   (略)

   さっきヴァイオラちゃんに
   言ったとおり、私の考えは変わらない

   もし私が四神に取り込まれて
   時間を止められて……

   それで、いつか治療法が見つかっても
   その時には大切な人たちが、みんな
   いなくなってるかもしれない
    
   そんなの耐えられないよ          17-A-前



  倫花
   乱花ちゃんと桃ちゃんも
   すごく強かったよ

   だけど、みんなの今を
   取り戻すために、絶対に
   負けられなかったから

   そして、私たちの
   未来を守るためにも


  乱花
   ……はあ
   疲れたけど気分が晴れた
   何かスッキリしちゃった

   もし時間を凍結させられたら
   お姉ちゃんとケンカもできなく
   なっちゃうんだよね

   お姉ちゃんとドライヴすることも
   反対に戦うことも……

   これが今を生きるって
   ことなのかな、お姉ちゃん          17-A-後



  倫花
   私は、そんなの納得できません

   いくらみんなを守るためでも
   大事な『今』を奪っていい理由には
   なりません!

   (略)

   未来がどうなるかなんて
   誰にもわからないと思うんです

   私だってみすみす
   兵器にされるつもりはありません

   今をどう生きるか
   それは私たち自身で答えを出します
   そのチャンスが欲しいんです          17-B-前



  倫花
   私は……

   私は先生たちと戦うよ
   全ての四神を倒してみせる

   全てのヴァルキリーの今を
   取り戻すため

   先生たちや、えっちゃんの
   今もね          19-A-前



  越後屋
   そうさ
   美味しいものを食べる
   好きな人と話す

   好きなことをして
   笑うことこそが人の幸せだよ
   えっちゃんはそう思う

   満腹丸ちゃんの思いこそ
   幸せの本質を掴んでいるって
   えっちゃんはそう思うのさ


  満腹丸ちゃん
   本当なのです
   確かに食べることは大好きだけど
   いまはもっと好きなことを見つけたのだ

   (略)

   ふふん、それは
   みんなと一緒にいることです!

    ※ 皆での食事、桃との宴会などが前振りとなっている

   (略)

   えへへ、それほどでも

   まんぷくまるちゃんは
   ご飯が食べられれば
   それだけで満足なのだ

   でも最近はちがうなーって
   思うようになったのです

   (略)

   みんなと一緒にいると
   すごく、うれしいたのしい

   いろんなことをおしゃべりして
   いっぱい笑って……

   ヴァルキリードライヴだってしちゃいます!

   それはご飯を食べるのとはちがう
   胸の中がすごく満ち足りた気持ちになるのだ

   だから、まんぷくまるちゃんは
   みんなと一緒にいることが
   ご飯を食べるよりも好きなのだ


  倫花
   満腹丸ちゃん!
   私もだよ!

   満腹丸ちゃんと
   一緒にいるとすごく楽しくて
   嬉しい!

   (略)

  満腹丸ちゃん
   えへへ、みんなも
   まんぷくまるちゃんと同じで
   すごく嬉しいのです!

   それでね、まんぷくまるちゃん
   もっともっともーーーーーっと
   友達がほしいのだ

   だから、島の外に出てみたい
   もちろん、みんなと一緒に!

   きっとそれって
   すごくうれしいたのしいと思うのだ!          19-A-前



  倫花
   でも治療法が見つかるのは
   いつになるかわからないんだよ?

   数年、数十年……ううん
   数百年後かもしれない!

   私たちのことを知っている人なんて
   誰も残ってない……

   そんな世界で病気が治って
   本当に嬉しいの?
   幸せになれるの!?          19-A-前



  倫花
   もう、私の考えは
   決まっているんです

   いくら病気が治ったって
   それが百年後の世界じゃ
   意味なんてない!

   家族も友達も
   誰もいない世界に幸せなんてないんです

   こんなの、私たちの未来と
   先生たちの今を奪っているだけです!


  グンダリ
   私たちの今――?


  倫花
   これが一番いい方法だなんて
   先生たちも思っていないんでしょう?

   自分が正しかったかどうか
   迷いながら、苦しみながら
   永遠の時を生きるなんて……


  グンダリ
   越後屋から……
   聞いたのですね


  倫花
   そんなシステムは間違ってる!

   私は、自分の未来を先生たちに
   押しつけるつもりなんてないの

   だから私は――私たちは
   自分の望む未来をこの手に
   掴むために戦います!


  グンダリ
   どうしても
   わかってもらえないようですね


  倫花
   もう私は迷わないって
   決めたんです          20-A-後



  倫花
   聞いて、乱花ちゃん!

   四神の力で私たちの時間を止めて
   治療法が見つかるまで待つっていう
   ビクニの考え方は正しいと思う

   そうすることで、私たちは
   いろいろなことから守られる

   ううん、こうしている今も
   私たちは、理事長先生や先生たち
   この島全部に守られている

   バカな私だってそれくらいは
   わかってるよ

   でもね……治療法が
   いつ見つかるなんて
   誰にもわからないんだよ?

   何年後、何十年後、何百年後
   かもしれない

   私たちはそれでもいいよ
   でも……他の人たちは?

   治療法が見つかった時には
   もう誰もいなくなっているかもしれない

   私たちの大好きな人たちが
   みんないなくなってるんだよ?
   乱花ちゃんはそれでもいいの?


  乱花
   …………


  倫花
   会いたくても
   会えないんだよ?

   今会わなきゃ
   もう二度と会えないんだよ!?
   お父さんやお母さんにも!

   乱花ちゃんは
   本当にそれでもいいのっ!?          17-A-前(カオス)



  倫花
   私たちを……
   ヴァルキリーを子供扱いしないで!

   たしかに病気は治したいよ……
   そのために先生たちが守ってくれてるのも
   わかる……

   でも……私たちは、今も生きてる!
   こうして、今の時間を生きているの!

   時間を止めちゃったら
   死んじゃってるのと同じじゃない!

   私たちは、そんな人生を送るために
   生まれてきたんじゃない!

   自分の生き方は自分で決める!
   自分の未来は、自分の力で
   手に入れたいのっ!          17-B-前(カオス)



  倫花
   先生たちに命を預けて
   自分だけ安穏と眠っているなんて
   私には耐えられません

   ビクニを、ヴァルキリーを脅かす
   敵がいるのなら、一緒に戦いたい


  コンゴウ
   なんと……


  倫花
   先生たちの苦しみや痛みを
   私たちにもわけて欲しいんです


  満腹丸ちゃん
   でもって、みんなで宴会なのだ!


  倫花
   それが一緒の時を生きるって
   ことだと思うんです


  コンゴウ
   我らのことまで考えて
   勝負を挑んだというのか

   勝てぬワケだ
   ガハハハハハハ!!          17-B-後(カオス)




  桃
   (独白開始)

   倫花には味方が必要だ
   一人でも多くの味方が……

   そのためなら
   私は何度でも戦おう

   殺すためではない
   今を生きるという希望のために――

   (独白終了)          18-B-後(カオス)



  倫花
   島から出たいっていうのが
   ただの私のワガママな思いなのは分かってる

   自分の時を止めたまま
   先生たちの体内で眠り続ければ
   何も考えずに済むのかも知れない

   でも、そんな生き方はイヤなの

   先生たちにだけ運命の重荷を
   背負わせるのは間違ってる

   他に方法があるはずだよ          20-A-前(カオス)



  倫花
   どんなに辛いことがあっても
   仲間と一緒なら乗り越えられます

   好きな人と一緒にいたい
   仲間と共に生きたいと感じるために
   私たちはこの世界に生まれたはずです

   でも、命の時間を止められて
   しまったらそれもできません
   泣くことも、笑うことも

   私は今を生きたいんです!

   私たちの未来を取り上げる
   権利は誰にもない!          20-B-後(カオス)




 ヴァルキリードライヴ:


  乱花
   九頭竜は一緒にドライヴして
   何も感じなかったの?
   そんなわけないよね          4-B-前



  桃
   戦っている最中
   ずっと不思議な感覚に包まれていた

   自分の知らない力が湧いて来るような
   そんな感覚だ


  倫花
   私は、桃ちゃんが私のために
   がんばってくれてるのを感じてたよ

   あの瞬間、私たちは確かに
   お互いを思いやる気持ちで
   結ばれてたよね


  桃
   信頼……というものか


  倫花
   桃ちゃん、私はね
   戦う力なんて欲しくないんだ
   普通に暮らしたいだけなの

   だからVR-ウイルスなんて
   いらないって、ずっと思ってたんだ

   でもヴァルキリードライヴの中で
   お互いの気持ちが通じ合えるなら
   悪いことばかりじゃないのかもね

   相手の気持ちなんて、普通だったら
   いくら言葉を重ねても信じられたりしないもの


  桃
   ……そうかも知れないな
   自分以外の誰かのために戦うと
   いうのも案外悪い気分じゃない

   少しずつだけど
   この島で自分がどうすべきか
   どう戦うべきか分かった気がする          7-A-後



  桃
   あの時、私と倫花の心は
   確かに一つに重なっていた


  乱花
   な、なんだよそれ
   理由になってないよ


  桃
   倫花が私を思う強い気持ちを感じた
   私も倫花のために戦おうとした

   倫花と一緒に戦いたい
   私の心の中は、それしかなかった


  乱花

   (独白開始)

   お姉ちゃんは
   いつだってそうなんだ

   いつも誰かのために
   がんばって、そして
   にこにこ笑ってた

   お姉ちゃん……

   (独白終了)          9-A-前



  桃
   ……知っている

   私は倫花とドライヴしたんだ
   倫花の気持ちは知っているんだ          9-A-前



  小春
   できればゆっくりお話をして
   わかり合いたいのですけれど

   言葉を重ねても届かない場合もある
   時間もあまりありません

   ならば、戦うことで伝えましょう
   私たちはヴァルキリーなのですし          9-B-前



  コンゴウ
   ……倫花よ
   お前の意志はよくわかった

   だがいくら言葉を並び立てたところで
   我が心には響かぬ


  倫花
   どうしてもわかって
   もらえないんですか?


  コンゴウ
   なれば、どうする?


  倫花
   コンゴウ先生を倒して
   先へ進むまでです……!


  コンゴウ
   よくぞ言った!
   もはや言葉は不要!
   拳で語り合うのみ!          17-B-前



   桃
    そうじゃない
    ウイルスを治す必要なんてない



   マナ
    それは私と友達になるつもりは
    ないということでいいですか?



   桃
    違う
    私たちはヴァルキリーだからこそ
    お互いに通じ合えるんだ

    生まれた場所も、育った環境も
    それぞれ違う

    だが、このウイルスを宿している
    から――ヴァルキリーだからお互いを
    分かり合える

    お前の優しさは
    刃を交えた私が知っている          18-A-後



  小春
   ヴァルキリーらしく
   決着をつけましょう

   私は乱花さんと組みます

   現時点で、無条件で島を
   開放するのは危険です
   あなたを止めなければなりません


  倫花
   ……わかったよ
   刃を交わせば、きっと私の気持ちが
   二人にも伝わるはずだもの          20-B-前



  越後屋
   キミたちはヴァルキリーだ
   戦って、絆を深め、理解し合う
   これまでもそうやってきただろう?          17-A-前(カオス)



  桃
   一つ教えてくれ

   おまえは、この島に残るのと
   この島を出るの、どっちがいいんだ?


  満腹丸ちゃん
   ごはんが食べられるなら
   どっちでもいいのだ

   そこがどこであっても
   みんなで一緒にごはんを
   食べられるなら


  桃
   みんなで一緒にご飯を
   食べられれば一番幸せ……

   ……そうだな
   たしかにその通りだ

   (独白開始)

   私は恐れていた……

   島を出たらまた元の生活が待っている……

   またあそこで、たった一人で
   戦わなければならない……
   それが……怖かった

   でも……それは違う
   私はあそこには戻らない

   私は変わった
   昔の私じゃない

   ヴァルキリードライヴを通して
   色んな思いと気持ちを知った

   倫花の願いも
   乱花の願いも
   私の心の中にある

   それがあれば何も恐れることはない
   私は立ち向かえる

   たとえこの島を出ることに
   なったとしても、私はもう
   一人じゃないんだ……!

   (独白終了)          18-A-後(カオス)



  桃
   だが事実だ

   私は倫花と同じように
   お前も乱花も、猪名川も
   仲間だと思っている

   心を重ね、刃を交わして
   お互いを高めあう――

   私たちヴァルキリー以上に
   仲間という言葉に相応しい
   関係などないと思うがな


  ヴァイオラ
   ……心を重ねて
   お互いを高め合う          19-A-前(カオス)



  倫花
   えっちゃん、安心して
   私は――ううん、私たちは
   必ず先生に勝ってみせる

   魂を込めた刃を交わせば
   きっとグンダリ先生もわかってくれるって
   信じてるから          20-A-前(カオス)



  グンダリ
   そうですね
   今一度、生き方を考えるべきなのでしょう

   私たちヴァルキリーは
   心を重ねて体を響き合わせて
   強くなれるのですから……          20-C(カオス)




 真実を求める:

 
  倫花
   うそをつかれているのに、耐えられない

   何でもない、大丈夫、気にしないでいい
   全部うそだった……

   私たちのためって言われても
   うそには耐えられないよ
   信じられない……          14-A-後

    ※ これは二人が両親によって、島に売られたのが事実で、
      乱花を傷つけない為に倫花はそのことを伝えなかったのだとも考えられる
      (事実が分かるのは、島を出た後になるだろう)



  倫花
   先生たちは、みんな
   同じことを言うよね

   ビクニを信じろって

   でも、どんどん
   不安が募っていく……
   言葉だけじゃ信じられないよ          15-C-後



  倫花
   どうしても本当のことが知りたいの
   例えそれがどんな真実だとしても

   でなきゃ何か
   とても大切なものを失っちゃう……

   そんな気がするから          16-A-前


    ※ これも、乱花が両親へと抱く疑念を、
      倫花も持っているのではないかと思わせたが、それは語られなかった




 病気に対する認識:


  倫花
   今の話だとなんだか私たちの
   病気が、普通は直らないみたいに
   聞こえるんですけど……


  理事長
   その認識で間違ってないわ
   V-ウイルスを完全にコントロール
   したという報告はありません


  理事長
   このビクニの外ではね


  倫花
   V-ウイルスって
   そんなに重い病気だったんだ
   全然知らなかった……          1-B-前




 家に帰る:


  倫花
   それは困ります!
   私たち、ちゃんと病気を治して
   家に帰りたいんです!          1-B-前



  倫花
   うんっ
   早く病気を治して
   二人でおうちへ帰ろう          3-A-前



  倫花
   振替休日って言えばさ
   幼稚園の頃、遠足に行った次の日に
   お疲れ休みっていうのがあってね

   ある時の遠足で
   わたしは熱を出して行けなかったんだけど


  マナ
   それは残念でしたね


  倫花
   で、その次の日はお疲れ休みに
   なるんだけど、お母さんがお弁当を
   作ってくれたんだ

   お母さんと乱花ちゃんと一緒に
   家のお庭でお弁当を食べたのが
   わたし、すごく嬉しくて

   懐かしいな
   お母さん、どうしてるかな

   もう逢えないのかな


  マナ
   …………          8-A-前



  倫花
   私……私は……

   私は、ただ……病気を治して
   家に帰りたいだけなんです

   何か方法があるはずです!
   私はその方法を探します          16-C-後-O(オーダー)



  倫花
   治療法が見つかるまで
   四神の力で時間を止めて
   待ち続けるなんて……

   そんなの、いつ見つかる
   わからないでしょう?

   何年……ううん、何十年も
   経った後に病気が治っても
   幸せなはずがないよ

   だってそこにはもう
   私たちのことを知ってる人が
   誰もいないかもしれない

   私は、病気を治して家に帰りたいの
   家族や友達に会いたい……

   また、みんなの笑顔が見たいの……          17-A-前



  倫花
   みんなこの島に希望を
   持ってやってきたはずです

   その中には私みたいに
   家に帰れることを――

   もう一度家族に会えることを
   信じていた子だっていたはずです!          17-B-前



  倫花
   私は……
   私はただ、普通に暮らしたいだけだよ

   私は、いつか病気を治して
   また元の生活に戻れるって……
   そう信じてこの島にきたの

   乱花ちゃんと二人で一緒に
   また家に帰ろうって


  倫花
   ねぇ、乱花ちゃん
   私と一緒に四神と戦おう?
   戦って、二人して島を出ようよ

   おうちに……帰ろう?

   乱花ちゃんだって
   お母さんたちに会いたいでしょ?          17-A-前(カオス)




 周囲を顧みない:


  倫花
   小春ちゃんはどう考えてるの?


  小春
   そう……ですね
   まず言えることは、島を出るメリットは
   ほとんどないってことです

   越後屋さんの話が真実なら
   私たちは四神のとこの島に守られていると
   言えます

   自らを庇護してくれる存在を倒し、
   私たちにとって唯一の安全地帯である
   この島を出て戦いの日々に身を投じる

   それは例えるなら、土砂降りの雨の中
   自ら傘を捨てて
   濡れにいくようなもの

   愚の骨頂と言わざるを得ません


  倫花
   あうぅ……


  小春
   それと、四神を倒すということは
   島に残る他の人間を
   危険に晒すということでもあります

   倫花さんは
   そのことを理解していますか?


  倫花
   そ、それは……


  小春
   四神がいるからこそAAAの干渉を
   防ぐことができているとするなら
   四神を倒すことがどういう事態を招くか

   容易に想像がつくはずです

   あなたは自分の欲求を満たすために
   他の人間を犠牲にしようと
   しているんです

   その自覚と覚悟がおありですか?


  倫花
   …………          17-A-前(カオス)



  桃
   コンゴウ先生を倒したことで
   先輩たちは解放されたわけだが……

   もしかしたら、先輩たちの中には
   自ら望んでコンゴウ先生に
   取り込まれた者もいるかもしれない

   そのことを考えて、倫花が自分の行為を
   思い悩んでいやしないかと思って……


  倫花
   …………


  桃
   倫花?
   どうかしたのか?


  倫花
   そっか……そうだよね
   中にはそういう先輩も
   いたかもしれないね

   なるほどなー
   私ってば、そんなことちっとも
   考えてなかった

   あーもしかしたら私
   そういう人に悪いことをしちゃったかなー?


  桃
   …………


  倫花
   でもまぁ、もうやっちゃったことは
   しょうがないよね

   もしそういう人がいたら
   後で謝ろう、うん!

    ※ いずれにせよ、封印を強要された者達を解放するには、
      自ら望んだものを含めてドライヴを解かせる必要がある。
      しかしながら、カオスルートでの倫花は思慮に欠けるように描かれる


  桃
   …………          18-A-前(カオス)



  倫花
   桃ちゃん……
   私のしていることって
   ただのワガママなのかな?

   私のワガママで
   みんなを危険な目に遭わせてる
   だけなのかな……?


  桃
   倫花……


  倫花
   私はただ、会いたい人に
   会いたいだけなのに……

   それってやっぱり
   我慢しなくちゃいけないことなのかな……?

   どうしよう……
   私、よくわからなくなっちゃったよ……


  桃
   倫花は迷わなくていい


  倫花
   え……


  桃
   たとえゴウザンゼの言う通り、
   他のヴァルキリーたちがおまえを
   非難したとしても……

   私は、倫花の味方だ


  倫花
   桃ちゃん……


  桃
   迷う必要はない
   自分のやりたいようにすればいい

   それがわがままだとしても
   そういう倫花に救われた人間もいる
   私のように……

   だから、倫花はそれでいい
   私は、そんな倫花だからこそ
   ついていくと決めた


  倫花
   ……ありがとう、桃ちゃん


  桃
   礼を言うのは私の方だ
   倫花は私に勇気を与えてくれた
   それが今の私の力になっている

   倫花のおかげで
   私は変わることができた          18-B-後(カオス)




 

Copyright c VALKYRIE DRIVE -BHIKKHUNI- 考察サイト All Rights Reserved.