Skip to content

拠点(ダイニングルーム)での独白


 Drive.01終了後

  倫花
   戦うことが治療になるのかぁ。
   予想もしてなかったな……

   クラスメイトに頼りになる先生まで
   いるんだし、きっと大丈夫だよね。

   脱落しない様にがんばらなくちゃ。



  乱花
   戦えば治療になるって、何気に私向きかも
   知れないな。

   そういうことなら、私でも十分に
   お姉ちゃんをサポートできるもんね。

   よし、やる気が出てきたぞ!



  マナ
   初日から色々ありましたね。

   まさか戦わなければ病気が治らないなんて。
   桃さんと相部屋というのも不安ですし……。

   はあ、私、この島でやっていけるのかしら……



  桃
   私はままごとをしにビクニへ来たんじゃ
   ないんだ。

   面倒なことになってきた――

   私は誰とつるむ気もない。
   まずは、あのコンゴウとやらを倒すか……



  小春
   ここに来て新入生とは……
   この島での暮らしになれてくれればいいんですが。

   ヴァイオラさんや、既存の生徒たちへの
   刺激になれば、ということでしょうけど……

   何があっても五期生の筆頭として、
   ビクニの秩序を守らなくては。



  満腹丸ちゃん
   なかなかおいしそうな新入生なのだ。
   それも三人も!

   ごはんをおごってくれるかな?
   それとも……

   なんだか面白くなってきたのだ!




 Drive.02終了後

  倫花
   戦闘の訓練だけじゃなくて、お勉強も
   しなくちゃいけないんだね。

   ちゃんと両立できるかどうか
   不安だなぁ。

   とにかく、戦闘も勉強も、精一杯やらなくちゃ!



  乱花
   せっかく勉強しなくてもいいって喜んでたのに
   座学なんてあるのか~。

   勉強、あんまり得意じゃないんだよね。
   うう、これはちょっとヤバいかも。

   お姉ちゃんの足を引っ張らない様に、
   なんとかついていかなくちゃ。



  マナ
   桃さんも、桃さんなりの考えがあって
   修行しているんですね……

   とは言っても、授業に出てきてくれなくては
   困るんですが。

   私も、ここに居残るための方法を考えなくちゃ……



  桃
   座学など必要あるとは思えない。

   ままごとをしたければ、したいヤツで
   勝手にやっていればいい。

   強くならなければ……



  小春
   新入生の方たちも、順調にビクニでの生活に
   適応しているようです。

   ヴァイオラさんの動向が気になりますが……

   しばらくは各人の動向を見守りましょう。



  ヴァイオラ
   ザコどもが色々やってるみたいだけど
   すべて無駄だわ。

   仲良しごっこで強くなれるほど
   ヴァルキリードライヴは甘くないのよ。

   ま、高みの見物と行きましょうか。



  満腹丸ちゃん
   勉強なんてしたところで
   おなかが膨れるわけじゃありませんし?

   授業なんて出るくらいなら
   寝ていた方がマシなのだ。

   はー、おなかが減ったのだ~。




 Drive.03終了後

  倫花
   マナちゃん、元気が出たみたい。
   よかったぁ。

   それにすごく強くなってた。
   それはきっと心から迷いがなくなったから……

   私もマナちゃんに負けない様に
   もっともっと修行しなくちゃね!



  乱花
   今回の戦いで、V-ウイルスの制御の仕方が
   少し分かった気がする……

   でも、こんなんじゃまだまだ足りないんだ。
   もっともっと強くならなくちゃ。

   私がお姉ちゃんを守るんだ!



  マナ
   副筆頭になれれば、他の子たちに大きく
   差をつけられるはず……!

   そのためには、効率よく立ち回らなくては……

   私は、ここで脱落するわけにはいかないんです。



  桃
   猪名川も、あれはあれで考えてはいるんだな。
   猪名川だけじゃない、神楽坂姉妹もか……

   他人のことを気にしている余裕などない。
   それはあいつらも同じはずなのに……。

   オムライス、か……
   あれはうまかったな。



  小春
   副筆頭……ですか
   確かにサポート役は欲しいですね。

   それよりも、副筆頭になりたいと思うような
   人が現れたことが、興味深い……

   猪名川マナさん、ですか。
   化けるかも知れませんね。



  ヴァイオラ
   なんだか下界が騒がしいわね。

   いくらザコがごちゃごちゃやったところで
   私の足元にも及ばないのに……

   私には関係ないことだわ。



  満腹丸ちゃん
   なんだか知らない内にご馳走にありつけて
   まんぷくまるちゃんは大満足なのだ!

   ピーちゃんと一緒にいたら、いろんな
   美味しいものが食べられるかも?

   これからどうなるか、楽しみになってきたのだ。
   ふひひひ……。




 Drive.04終了後

  倫花
   四神……あれが私たちの先生なんだ。

   あんなにすごい先生に教えてもらえれば
   きっとV-ウイルスだって制御できる様になるよね!

   う~ん、やる気が出てきた!



  乱花
   やった!
   コンゴウ先生から合格をもらっちゃった!

   まだ3人も先生がいるんだよね。
   先は長そうだな……

   でも、それってもっともっと強くなれるって
   ことだよね!



  小春
   乱花さんたちが、コンゴウ先生に認められた
   らしいです。

   予想より少し早かった……かしら。
   とても喜ばしいことです。

   さて、いよいよ定期戦ですね。
   楽しみです。



  マナ
   ついに副筆頭の座を手に入れました!

   でも、これは単なる足掛かり……
   もっと私の影響力を強めていかなくては。

   重要なのはパートナーですね……



  桃
   四神か……。
   あの強さを私のモノに出来れば……!

   しかし、今回神楽坂姉妹に先を
   行かれてしまったようだ。

   ふん……いずれ追いつく。
   そして追い越してやる。



  ヴァイオラ
   乱花がコンゴウ先生から合格を
   もぎとったらしいけど……

   ザコはザコなりに、がんばっているようね

   でも、そろそろ思い知らせて上げるべきかしら。
   どうあがいても、私には敵わないってことを。



  満腹丸ちゃん
   でっかいせんせ~に勝つなんて
   らんちゃんはすっごいのだ!

   まんぷくまるちゃんも、もうちょっとがんばった方が
   いいのかな~?

   うーん、がんばるのは
   ごはんを食べてからにするのだ!




 Drive.05終了後

  倫花
   いよいよ定期戦かぁ。
   楽しみだなぁ。

   私たち、どのくらい強くなったのかな。
   どのくらいウイルスの治療が進んでるんだろう。

   早く結果を知りたいな。



  乱花
   いよいよ定期戦が近づいてきたね。

   みんな誰と組むのかな。
   パートナー探しも大変みたい。

   ま、私はお姉ちゃんと組むから関係ないけど。



  マナ
   うふふ。
   まさかヴァイオラさんと組めるなんて!

   練習用のパートナーとは言っていましたが
   うまくいけば定期戦でも……

   これでエリート区画への引っ越しは
   決まった様なものです。うふふふ……



  桃
   治療プログラムに興味などない。

   が、島を放り出されても困る。
   面倒なことだ。

   定期戦とやらは楽しそうではあるがな。
   誰が強いかを知らしめるにはちょうどいい。



  小春
   転入組の方たちにとっては
   始めての定期戦になります。

   何事もなければいいのですが……

   とにかく全力を尽くしましょう。



  満腹丸ちゃん
   早く定期戦にならないかな~。

   定期戦は、ポイントを稼ぐ絶好の機会なのだ!

   思いっきり戦ったあとのごはんは
   サイコーなのだ!




 Drive.06終了後

  倫花
   桃ちゃん、具合が悪そうだけど
   大丈夫かな。

   でも、みんなで定期戦のパートナーが決まって
   ほっとしたよ。

   あとは本番でがんばるだけだね!



  乱花
   まったく、九頭竜も世話が焼けるよね。
   パートナー登録をしてなかったんだもん。

   定期戦で、私とお姉ちゃんの強さを
   みんなに知ってもらうんだ!

   楽しみだな~。



  マナ
   このまま行けば、定期戦でも
   ヴァイオラさんと組めそうです。

   全て作戦通りです。

   この定期戦で、まずは上位に食い込まなくては。



  桃
   このところ、昔のことを夢に見る……
   私は一体、何者なんだ?

   ともあれ、定期戦には出られるようだ。

   あいつらには礼のひとつも
   言うべきかも知れないな……



  小春
   皆さん、パートナーが決まったようですね。
   安心しました。

   これで定期戦では全力を出して戦えそうです。

   自分がどこまで行けるのか……
   ふふっ、楽しみですね。



  ヴァイオラ
   マナがパートナーでは少し足りないかしら……

   ま、それでもザコどもに負ける気は
   しないけれど。

   番狂わせは起きないわ。
   決してね。



  満腹丸ちゃん
   今回の定期戦はスペシャルなのだ!

   ピーちゃんと二人で優勝をもぎ取って
   宴会を開くのだ!

   宴会のためなら、まんぷくまるちゃんは
   鬼にも死神にもなるのだ!




 Drive.07終了後

  倫花
   パートナーの組み替えなんて、聞いてないよ~!

   でも、どんな状況でもV-ウイルスを制御
   できなくちゃいけないんだよね

   でも、乱花ちゃん以外の人と組むのも
   新しい発見があって楽しいかも。



  乱花
   うぐぐ……
   まさかお姉ちゃんと戦うことになるなんて。

   お姉ちゃんが相手でも、本気で戦える様に
   ならなくちゃいけないんだろうな……

   よし!
   もう一度修行のやり直しだ!



  マナ
   せっかくヴァイオラさんと組めたのに
   まさかこんなことになるなんて……

   私ってば、なんて運が悪いんでしょう。

   何とかして挽回しなくては……



  桃
   私たちは一人では戦えない。
   ヴァルキリーは二人で一人か……。

   少し分かってきたかもしれない。

   だが、私はあいつの……
   倫花のパートナーとして相応しいんだろうか。



  小春
   パートナーの組み替えなんて、理事長も何を
   考えているのやら……

   それほど私たちの戦闘データが欲しいと
   いうことなんでしょうか。

   それにしても、なかなか興味深い
   結果になったようですね。



  ヴァイオラ
   理事長ったら、面白い事をするじゃないの。

   もしかしたら小春と組めるかも知れないって
   思ったけど、それは甘かったみたいね。

   ま、結果は順当と言ったところかしら。



  満腹丸ちゃん
   だーっ!
   約束したのに、ピーちゃんと組めなかったのだ~。

   ピーちゃん、怒ってるかな?
   宴会もできなかったのだ……

   とにかく、おなかいっぱい食べるために
   次の定期戦もがんばるのだ。




 Drive.08終了後

  乱花
   まさかこんなことになるなんて。

   お姉ちゃん、大丈夫かな……

   お姉ちゃんがいなきゃ、修行も
   ビクニにいる意味もないよ……



  マナ
   また神楽坂姉妹に一歩先を行かれて
   しまったようですね。

   これでVR-クラスの編成にも
   乱れが生じることになります……

   不利にならない様に
   先へ先へと立ち回らなくては。




  桃
   ゴウザンゼ先生を倒せはしたが……

   くそっ、どうしてこうなった!

   倫花、どうか無事でいてくれ……



  小春
   倫花さん……

   あなたはここで終わる様なヴァルキリーでは
   ないはずです。

   早く良くなって下さいね……



  ヴァイオラ
   ゴウザンゼ先生を下したのは
   評価できるわ。 大したものね。

   でも戦いの後に立っていられないのでは
   意味がないわ。

   小春は、何を考えているのかしら……



  満腹丸ちゃん
   りんちゃんが入院しちゃって
   なんだかみんな元気がないのだ。

   まんぷくまるちゃんも心配です。

   早くみんなで一緒にごはんを食べたいのだ……




 Drive.09終了後

  乱花
   お姉ちゃんは弱くなんかない。
   私はそう信じてる。

   だから私は負けられないんだ。
   お姉ちゃんが帰ってくる、その時まで。

   私が強くなって、お姉ちゃんを守るんだ!



  マナ
   僥倖です!
   まさか小春さんと組むことが出来るなんて!

   今回は成り行きで組んだだけですが、
   私以外に相応しいパートナーはいません。

   何としてでも、そのことを小春さんに
   分かってもらわなくては……



  桃
   倫花にケガを負わせたのは
   私の未熟さが原因なんだ。

   今はとにかく、己を鍛えよう。

   倫花を出迎えた時に、パートナーとして
   相応しいヴァルキリーになれるように。



  小春
   次の定期戦が差し迫って
   色々と騒がしくなってきましたね。

   乱花さんは誰と組むのかしら。
   そして倫花さんは……。

   余り考え込んでも仕方がありません。
   私は、私に出来ることをしましょう。



  ヴァイオラ
   小春は誰と組むつもりなの?

   まあ誰でもいいわ。
   パートナーごと蹴散らすだけよ。

   ちっ、イライラするわ。
   私らしくもない。



  満腹丸ちゃん
   定期戦が始まるまでヒマなのだ~。

   りんちゃんのお見舞は、まだダメだって
   言うし……

   待つのもおなかが減るのだ。
   とほほ……




 Drive.10終了後

  乱花
   お姉ちゃんはいない。
   でも逃げるわけにはいかない。

   お姉ちゃんを守るために
   お姉ちゃんより強くなるんだ。

   今は手が届かないかも知れない。
   もっともっと強くならなくちゃ……



  マナ
   定期戦でも小春さんと組めるなんて!
   これはもう運命としか思えません!

   このまま大量ポイントを獲得して
   ビクニでの地位を盤石なものにしなくては。

   そしていずれ小春さんも超えて、筆頭の座を……
   うふふふ……



  桃
   パートナーとしてドライヴすることも
   敵として戦うことも、ある意味では似ているな。

   私は強くなっている……。
   それがわかる。

   手加減はしないぞ、乱花。
   お前のためにも、私のためにも。



  小春
   なるべくしてなった、ということなんでしょうね。

   ともあれ、ヴァイオラさんと組んだのですから
   負ければ言い訳は立ちません。

   理想に向けて、これまで以上に
   邁進しなければ。



  ヴァイオラ
   最近、こういう小細工が多いわね。
   面倒ったらないわ。

   結局、小春と直接対決も出来なかったし……

   さすがに少し焦った方がいいのかも。
   そろそろ本気を出すベきかしらね……



  満腹丸ちゃん
   とにかくポイントを稼がなくちゃなのだ!

   がっぽり稼いで、がっぽり食べるのだ。
   それがヴァルキリーのあるべき姿なのだ。

   備蓄はあるに越したことはありませんし
   上位がもつれている間に稼げるだけ稼ぐのだ!




 Drive.11終了後

  乱花
   月影とヴァイオラのペアか。
   すごい戦いを見ちゃったな。

   私もあんな風に戦える様になるのかな……

   ううん、きっとなれる。
   あの二人も追い越して、私は強くなるんだから!



  マナ
   序列一位と二位が組むなんて
   想定外です。

   作戦の軌道を修正しなければ……

   この島で最後まで生き残るのは
   私なんですから……!



  桃
   衝撃的なものを見せられたな。
   まだ胸の奥が熱い。

   あれが、ヴァルキリードライヴの頂点。
   私が目指す強さなのか。

   ふん、乗り越えるべき山は、高いほど
   挑戦しがいがあると言うべきものだ。



  小春
   アクシデントなのか。
   それとも起きるべくして起きたことなのか……。

   いずれにせよ、このままにしては
   おけません。

   筆頭として、ビクニを混乱に陥れることだけは
   避けなければ……



  ヴァイオラ
   夢が叶った……と言うわけにはいかないわね。
   ようやくスタートラインに立ったってところかしら。

   これで心置きなく最強を目指すことができる。

   ありがとう、小春。



  満腹丸ちゃん
   しゃどうむーんちゃんとばいおちゃんが
   パートナーを組むことになったのだ。

   これもひとえにまんぷくまるちゃんの
   おかげと言えるのだ。

   だから二人は、まんぷくまるちゃんに
   ごはんをおごるギムがあるのだ!




 Drive.12終了後

  倫花
   神楽坂倫花、ここに復活!
   なーんてね。

   やっとみんなと一緒に戦えるね。
   それが何よりも嬉しいの。

   それにしても、どうしてゴウザンゼ先生の
   中から女の子が出てきたんだろう……?



  乱花
   お姉ちゃんが帰ってきた!

   嬉しいけど、でもちょっと心配だな。
   前みたいなことにならなければいいけど。

   それにしても、ゴウザンゼ先生の中から
   出てきた女の子って、誰なのかな。



  マナ
   倫花さんがあそこまで覚醒していたとは
   想定外でした。

   でも、手遅れなんです。
   あなたたちは何も知らないんですから。

   どうなることやら……
   さてさて面白くなってきました。



  桃
   倫花……。
   やっと帰ってきたか。

   ブランクの心配も必要なさそうだ。
   本当にお前というヤツは……

   それにゴウザンゼ先生の一件だ。
   あれは一体……?



  小春
   倫花さん……。

   あなたは、あくまでも真実を求めようと言うの?
   それがビクニの平和を脅かすことになっても?

   だったら私は、あなたと戦わなくては
   なりません。 五期生の筆頭として。



  ヴァイオラ
   倫花が復帰したのはともかくとして
   一体何が起こっているの?

   小春は何か知っているみたいだったけれど……

   こういう時は、下手に動かない方がいいわね。



  満腹丸ちゃん
   わぁい!
   りんちゃんが帰ってきたのだ!

   これで毎日のごはんが二倍は楽しくなるのだ!

   でも、なんだかみんな忙しそうなのだ。
   なんでだろ。




 Drive.13終了後

  倫花
   この島には、私たちが知らない秘密が
   隠されてる……

   それはきっと、私たちヴァルキリーの
   未来に関わること。

   私はそれを知りたい。
   知らなくちゃいけないの。



  乱花
   なんだかおかしなことになって来ちゃったな。

   ゴウザンゼ先生の中から出てきた
   女の子の正体も分からなかったし……。

   お姉ちゃんには、あんまりアブナイことは
   しないで欲しいんだけど。



  マナ
   ビクニの真実を知って、それぞれの
   立場がハッキリしてきたようですね。

   そう、私たちはもっと戦わなくてはなりません。
   もっと強くならなくては……

   理由なんて何でもいいんです。
   戦う理由なら、いくらでもあるんですから。



  桃
   理事長め。
   一体なにを隠している?

   キナ臭くなってきたじゃないか。
   ようやく私の出番といったところか。

   しかし猪名川はともかく、月影と敵対したのは
   手を誤ったかも知れん……



  月影
   本意ではありませんが、混乱を防ぐためには
   致し方のないことです。

   世の中には知らなくていいこともある。
   知ってしまったが故に、退けなくなることも。

   ビクニを守るのは、筆頭である私の仕事……
   いえ、使命なんです。



  ヴァイオラ
   本格的に面倒くさいことになって
   きたわね。

   まあ、私には関係ないけど。

   私は小春が行く道を、共に歩むだけだわ。



  満腹丸ちゃん
   なんだかみんな、おかしなことを
   し始めたのだ。

   こういう時こそ、ポイントを稼ぐチャンスだという
   ことを、まんぷくまるちゃんは知っています!

   さてさて、ずばっと稼ぐのだ!




 Drive.14終了後

  倫花
   四神の先生たちも、何かを隠してる。
   それは私たちが知ってはいけないことなの?

   私は知りたい。
   それがどんな真実であっても。

   見て見ぬ振りなんてできないよ。



  乱花
   島の人は、みんなロボットだった。
   これってどういうこと?

   コンゴウ先生の態度も、あからさまに
   怪しかったし……

   私たち、もしかしてもう退けないところまで
   踏み込んじゃったのかも。



  マナ
   ただのバカだと思っていましたけれど
   そうでもなかったようですね、神楽坂倫花。

   どうあがいたところで結末は変わらないのに……

   それまで思う存分、戦うといいでしょう。



  桃
   この島は何なんだ?

   ただの療養施設に関しては、謎が多過ぎる。
   どこから調べていいか、見当もつかない。

   もしかして私たちは、とんでもない
   陰謀に巻き込まれているんじゃ……



  小春
   倫花さんたち、ちょっと目立ちすぎですね。
   心配だな……。

   今の内に、私の仕事を片付けなくては。

   倫花さん……。
   後に退けないのは、私も同じなんです。



  ヴァイオラ
   島の様子が変ね……
   倫花が何かやらかしたのかしら。

   倫花、乱花、桃の三人以外は
   特に動きはなしか……か。

   小春、あなたはどう動くの?



  満腹丸ちゃん
   用心棒も、なかなか厳しいのだ。
   もうちょっと儲かる方法ってないかなー。

   こうやって、ずっとみんなでドタバタ楽しく
   暮らしたいのだ。

   真実では、おなかは膨れないのだ……




 Drive.15終了後

  倫花
   やっぱり、先生たちは秘密を抱えてる!

   そして理事長先生――ううん、島全体が
   それを隠そうとしてる。

   ビクニの真実ってなんなの?
   えっちゃんが何か知っていそうだけど……



  乱花
   ダイイトク先生も、ゴウザンゼ先生と
   同じだった……

   あの女の子たちは誰なんだろう。
   どうして先生の体の中から出てくるの?

   分からないことだらけだよ……



  マナ
   理事長先生側も、そろそろ倫花さんの行動を
   看過できなくなってきたようですね。

   さて、どうするのかしら?
   倫花さん。

   真実を知った時、それでもまだ
   まっすぐ立っていられるのかしら……



  桃
   理事長はまだ隠し通そうとする気らしいが……

   もはや誰の目にも明らかだろう。
   これは異常事態だ。

   これより先は、慎重に動かなければな……



  小春
   倫花さんたちの動きを止めることは
   理事長でも無理そうですね。

   真実がつまびらかになるのか
   それとも隠し通せるのか……

   どちらにせよ、動くタイミングを図らなくては……



  ヴァイオラ
   なんだか私だけ蚊帳の外って感じだけど……

   そろそろ動くべきかしらね。

   それも小春次第よ。
   あなたはどっちにつくの?



  満腹丸ちゃん
   ねこのせんせ~の中からも
   女の子がいっぱい出てきたのだ!

   どうせなら、カツ丼が出てくればいいのに。

   とか言ってる場合じゃないのだ!
   大変なのだ! 腹ごしらえなのだ!




 Drive.16終了後

  倫花
   隠されていたビクニの真実。
   それはあまりにも重かった。

   それでも、私たちは前に進まなくちゃ
   ならない。

   手にした真実を、希望に繋げなくちゃいけないんだ。



  乱花
   ビクニの真実なんて、私は知りたくなかった。

   私はお姉ちゃんと、この島で楽しく暮らせれば
   それでよかったんだ。

   でも、私たちは知ってしまった。
   どうすればいいんだろう……



  マナ
   私は事前に知らされていたので
   それほどショックではないんですけどね。

   皆さんが落ち込んでいる表情を見たら
   吹き出すのをガマンするので精一杯。

   さて、風はどちらに吹くでしょうか……



  桃
   ビクニの真実――
   それは私が失った過去、そのものだった。

   何度も倫花に向かって話しかけようとして
   しかし何も言わずに口を閉じる。

   かつて戦闘マシーンだった私に
   何が言えるだろう……



  小春
   ビクニの真実、ですか。

   おおよそは予想通りでしたが、いざ喉元に
   突きつけられると、あまりいい気分はしませんね。

   さて、皆さんはどう動くんでしょう。



  ヴァイオラ
   ヴァルキリーを取り巻く状況を知ってはいたけど
   ウイルスの治療までウソだったなんて……。

   薄々考えてはいたけれど、ハッキリ知れば
   それはそれで辛いわね。

   でも私は、小春と一緒なら四神に封印されても
   いいのかも……なんて頭の隅で考えていた。



  満腹丸ちゃん
   みんな、元気がないのだ……
   どうしてかな?

   島から出るのは、まんぷくまるちゃんとしては
   反対なのだ。

   ビクニの外って、どんなところなのかな……




 Drive.17終了後

  倫花
   先生たちは、真実を真実のままにするため
   五期生全てを封印すると宣言した。

   みんなも、まだ知らされた真実に迷ってる
   みたい……

   でも、私が迷うわけにはいかないんだ。
   これ以上間違い重ねないためにも!



  乱花
   お姉ちゃんが前に進むなら、私も一緒に進むよ。

   お姉ちゃんと拳を合わせて、その気持ちの
   強さを知っちゃったから。

   勝って笑う時も、負けて泣く時
   お姉ちゃんの隣にいたいんだ。



  マナ
   これはさすがに八方ふさがりですね……

   正しいのは理事長先生たちです。
   倫花さんは間違っています。

   でも……
   いいえ、今こそ甘い考えを捨てるべきです。



  桃
   倫花が正しいのは理解できる。
   できれば、私は倫花の力になりたい。

   だが、倫花の希望が辿り着く先が平穏な日常
   などではないことを、私は知っている。

   私はどうするべきなんだろうか……



  小春
   さすがに選択肢はないと思っていたんですが
   そうですか、四神を倒して島の解放を……。

   しかし先生方も、それを黙って赦しはしない
   でしょう。

   倫花さんに、この島を縛る呪縛を
   解くことが出来るのでしょうか……



  ヴァイオラ
   やっぱり倫花は事の成り行きに納得しなかった。
   四神を倒して、島を解放するとかなんとか。

   ただ、私はそれをただの愚行だと笑い飛ばす
   つもりにはなれなかった。

   小春、あなたはどうするつもりなの?



  満腹丸ちゃん
   ごはんさえ食べられればいい、そう思っていた
   時期が、まんぷくまるちゃんにもありました。

   でも、りんちゃんはごはんじゃない何かの
   ためにがんばってる。

   まんぷくまるちゃんも、ごはん以外の大事な
   何かのために戦う時が来たのかも……?




 Drive.18終了後

  倫花
   私たちは島から逃げ出すことを決心した。

   でも、そのためにはビクニを封印している
   グンダリ先生を倒さなくちゃいけない。

   もう一度戦って、グンダリ先生に
   勝てるんだろうか……



  乱花
   島の外に脱出――か。

   そうなってくると、今まで頼りにしてたビクニの
   強固な守りが厄介になってくる。

   ここまで来たら総力戦だ!
   四神全員をぶっ倒してやる!



  マナ
   仲間……友達……はあ……

   そんな言葉だけでは生きて行けないなんてこと
   よく分かっていたつもりなんですけどね。

   さて、私は私に出来ることをやると
   しましょうか。



  桃
   過去の記憶に絶望するのは、もうやめた。

   倫花の言う通り、私たちは今を生きている。
   ならば私自身が戦わなくてどうする?

   私はもう操り人形なんかじゃない。
   自分の力で未来を切り拓くんだ。



  小春
   さすがに先生方も、もうなりふり構って
   いられないようですね。

   しかし、倫花さんたちも良く戦います。
   余程強い信念を持っているのか……

   心の強さが、ヴァルキリーの強さ……か。



  ヴァイオラ
   ついに理事長側も、本気を出して倫花を
   押さえに掛かり始めたみたいね。

   でもマナがパートナーじゃ
   やる気が起きないわ。

   小春は遠くを見つめて、まだ動かない。



  満腹丸ちゃん
   みんなのために戦うのは、おなかが減るけど
   誇らしい気分になります。

   まんぷくまるちゃんにだって、
   やれることがあるのだ!

   みんなで勝って、宴会をするのだ!




 Drive.19終了後

  倫花
   ビクニの始まり――それはヴァルキリーに
   降りかかった凄惨な悲劇だった。

   でも、先生たちのしたことは、きっと間違ってる。
   私たちは、私たちの力で生きるべきなんだ。

   私たちは――ヴァルキリーは心を重ねて
   生きて行くものだって、そう教わったから。



  乱花
   まさか、猪名川に助けられるなんて
   思ってもいなかったな。

   後に立ちはだかるのはグンダリ先生だけか。

   ビクニを解放して、私たちが生きる未来を
   この手に掴むんだ!



  マナ
   自分が主役の器ではないことくらい
   わかっているつもりです。

   ただ、ここまで私にさせたんです。
   勝ってもらいますよ、倫花さん、乱花さん。

   ただ、小春さんの動きだけが気になりますが……



  桃
   私たちは、理事長がどんな想いでこのビクニを
   作り上げたかを知った。

   それは苦渋に満ちた選択だったに違いない。
   その苦しみは今も、いや永劫に続いていく……

   だからこそ私たちの手で解放しなければ
   ならないんだ。 ビクニも、先生たちの魂も。



  小春
   もし、倫花さんが四神全てを倒すようで
   あれば、その時は……

   私の胸にも理想はあるんです。
   そのために、ようやくここまで辿り着いた。

   倫花さんと同じように、私にも譲れない
   ものがあるんです。



  ヴァイオラ
   マナにまで裏切られて、越後屋も倫花についた。

   ビクニの解放も目前と言ったところね。

   さあ、どう動くの? 小春。
   私はあなたのためなら――



  満腹丸ちゃん
   封印ってよく分かんないけど
   みんなでごはんを食べられないのはイヤなのだ。

   みんなの笑顔を見られなかったり、みんなと
   お話しできなくなるのは辛いことなのだ。

   だから、りんちゃん、らんちゃんも!
   がんばって!




 Drive.16終了後(カオス)

  倫花
   ビクニにそんな真実が隠されてたなんて……

   私はどうすべきなんだろう。
   私たちは……

   もう、何も知らなかった昨日には
   戻れないんだ……



  乱花
   グンダリ先生……
   あれはバケモノだ。

   お姉ちゃん、分かってるの?
   殺されなかったのが奇跡なんだよ。

   私は……お姉ちゃんを失いたくない……



  マナ
   隠されていたビクニの真実……
   さすがにショックを隠しきれないようですね。

   でも、これが現実なんです。
   私はそれを受け容れて、それでも生き残ります。

   皆さんはどうするのかしらね。
   うふふ……



  桃
   なるほど、V-ウイルスの兵器転用か。
   分かってみれば陳腐な真実だ。

   なにしろ私自身が、そのものじゃないか……

   運命にはあらがえないのか……
   倫花、お前はどうするんだ



  小春
   ビクニの真実……
   なるほど、そういうことでしたか。

   倫花さんの気持ちは理解できます。
   でも……

   私は筆頭なんです。
   ビクニの秩序を守らなくては。



  ヴァイオラ
   聞かされてみれば、それほどショックな
   真実でもないわね。

   まあ……、理事長たちの判断は妥当なんじゃ
   ないかしら。

   他に意見はないわ。



  満腹丸ちゃん
   まんぷくまるちゃんには、難しい話は
   わからないのだ。

   でも、ごはんが食べられないのは困ります。
   おなかが空いてしまうのだ。

   まんぷくまるちゃんたちは、どうしたらいいのだ?




 Drive.17終了後(カオス)

  倫花
   やっぱり、自分の運命を人任せなんて
   したくないよ。

   私たちの未来のために、先生たちが
   苦しまなきゃならないなんて間違ってる。

   今を生きたい。
   今を生きるべきなんだ。



  乱花
   悪いけど、お姉ちゃんには協力できないよ。
   それが正しかったとしても。

   私たちは、この島以外では生きられないのに。
   お姉ちゃんだって分かってるはずなのに。

   私は……



  マナ
   コンゴウ先生を破るとは……
   やはり倫花さんはあなどれませんね。

   おバカさんを指導するのも、副筆頭の
   役目でしょう。

   とはいえ、他の先生方に潰されるのが
   先かも知れませんけれど。



  桃
   ビクニを解放すれば、たちまちAAAが
   乗り込んでくるだろう。

   そうなれば、連中が私たちをどう扱うか、
   私は知っている。

   すまない、倫花。
   私はお前に協力できない。



  小春
   倫花さん、どうしても退くことはできないの?

   一人のワガママのために、ビクニの存在
   そのものを脅かすわけにはいかないんです。

   私自らが打って出る前に、どうか負けて欲しい。
   それが私の本心です。



  ヴァイオラ
   状況が分かっていないおバカさんが
   いるみたいね。

   四神に叩きのめされれば
   嫌でも自分の間違いに気付くでしょうけど。

   私は……
   小春の隣にいられれば、それでいいわ。



  満腹丸ちゃん
   まんぷくまるちゃんは、ビクニが好きなのだ。
   それはごはんがいっぱい食べられるからです。

   島の外にも美味しい食べ物があるのなら、
   ぜひ解放すべきなのだ!

   世界中の美味しい物は、すべて
   まんぷくまるちゃんの胃袋に収まるべきなのだ!




 Drive.18終了後(カオス)

  倫花
   私たちの先輩……か。
   どんな想いで先生に封印されてきたんだろう。

   でも、何も知らされないまま時を奪うなんて
   絶対に間違ってる。

   まずは四神の先生を全員倒して
   先輩たちを解放しよう。



  乱花
   お姉ちゃんがゴウザンゼ先生も倒しちゃった。

   お姉ちゃんは強い。
   きっとダイイトク先生にも勝つ。

   私は、このままでいいのかな。



  マナ
   まさかゴウザンゼ先生まで下すとは……
   あの連中、まだ理解してないんですね。

   バカも団結すると厄介ということか……

   もはや小春さんに任せておくことは
   できないようですね。



  桃
   間違っていたのは私だった。

   ビクニへ来て、私は変わった。
   ならば運命だって変えられる。

   お前のために戦おう、倫花。



  小春
   倫花さん、本気なんですね。

   理事長は、どう動くつもりなのか……
   それとも動かないのか。

   グンダリ先生の強さに、それほどの
   自身があるということか……



  ヴァイオラ
   コンゴウ先生に続いて、ゴウザンゼ先生まで……

   倫花は本気らしいわね。
   このままじゃダイイトク先生も危ないわよ。

   マナの余裕も気に食わないわ。
   小春、どう動くの?



  満腹丸ちゃん
   でっかいせんせ~も、ながいせんせ~も
   りんちゃんが倒したのだ。

   てゆーことは、あとふたり?
   せんせ~を倒せばいいのだ。

   それには特訓あるのみ!
   まんぷくまるちゃんもがんばるのだ!




 Drive.19終了後(カオス)

  倫花
   ビクニの解放まであと少し。
   でも、みんな満身創痍だ……。

   相手はグンダリ先生……
   とてつもなく強いのは知ってる。

   でも私は戦う。
   その先に待っているのが地獄だったとしても!



  乱花
   グンダリ先生は、お姉ちゃんを殺すつもりだ。
   ヴァルキリーの未来のために。

   お姉ちゃんをグンダリ先生と戦わせる
   ワケにはいかないよ。

   私がお姉ちゃんを止めなくちゃ!



  マナ
   ヴァイオラさんが向こうに回るとは。
   愚かな人ですね。

   それも、もはや筆頭となった私には
   興味のないことですが。

   あとはグンダリ先生にお任せしましょう。



  桃
   こんな負傷など、どうということはない。

   ヴァイオラを仲間に引き入れられたのなら
   安い代償だろう。

   だが、それでもグンダリに勝てるかどうか……



  小春
   もう後がありません。

   ならば私は私の使命を果たしましょう。
   この手で倫花さんを止めてみせます。

   ヴァルキリーの全ての未来のために。



  ヴァイオラ
   まさか、私が倫花のために戦うことに
   なるなんて……

   世の中というのはわからないものね。
   でも、だからこそ面白いわ。

   理事長はともかく、マナの思う通りになんか
   させないわ。 小春、待っていなさい……



  満腹丸ちゃん
   いよいよ最後の戦いなのだ。

   いざとなれば、まんぷくまるちゃんも
   打って出ます!

   りんちゃんの希望は、まんぷくまるちゃんの
   希望でもあるから!




 Drive.20終了後(オーダー&カオス)

  倫花
   ビクニが解放されて、何が変わったかって?

   少し自由になって、でもあんまり変わらないよ。
   今日も私たちは治療プログラムに励んでる。

   世界はゆっくり変わっていく。
   だから私たちも、ゆっくりでいいと思うんだ。


   さあ、今日も修行だね!

   休んでるヒマなんてないよ。
   強くなった分、私たちは前に進めるんだから。

   いつかきっと、V-ウイルスだって治せる。
   その日までがんばろうね!



  乱花
   月影がうまくやったらしくて、島を解放しても
   AAAが乗り込んできたりはしなかったんだ。

   難しいことはよく分からないけど、でも
   私たちは、自分の力で今を生きている。

   私の隣にはお姉ちゃんがいて、みんながいる。
   今はそれでいいんじゃないかって思えるんだ。


   ここのところ修行と定期戦の繰り返しだけど
   私って強くなってるのかなぁ。

   他のみんなも同じくらい強くなってるから
   実感湧かないんだよね。

   ま、気にしてもしょうがないか。 今の内に鍛えて
   次の定期戦では、全員ぶっ飛ばしてやる!



  マナ
   小春さんには敵いませんね。
   まさか島の外部と連絡を取っていたなんて。

   さすがは筆頭と言ったところでしょうか。
   あーあ、少しは近づけたと思ったのに。

   私たちの希望は、遠くない未来に花を咲かせる
   でしょう。それまでは私なりにがんばりましょう。


   ぐぬぬ、今日も負けてしまいました!
   私だって強くなっているはずなのに……

   皆さんも同じように強くなっているって
   ことなんでしょうね。 それはいいことです。

   でも悔しい!
   きっと次こそ、私が頂点に立って見せます!



  桃
   ビクニの解放劇については、皆、月影の
   掌の上で踊らされていた、ということだ。

   ただ、気持ちは変わった。
   私たちは、私たちの今を生きている。

   易しくない道だろうが、覚悟の上だ。
   仲間がいれば、きっといつか辿り着けるだろう。


   ここのところ調子がいい。
   身も心も一段と軽くなった気がする。

   今なら誰と組んでも、最高のドライヴが
   できそうだ。

   頂点を狙ってみるのも悪くないかもしれないな……



  小春
   他の島との連携がうまく行ったのは
   偶然だったんです。 奇跡と言ってもいいでしょう。

   あの瞬間ほど、運命という言葉を感じたことは
   ありませんでした。

   ビクニの解放は、なるべくしてなったんだと
   私は思っています。


   治療プログラムは順調に進行している
   ようですね。

   新しいデータも続々と集まっています。
   研究員も大忙しのようですよ。

   私たちもがんばらなくちゃ。
   手を伸ばせば、きっと希望に届くはずです。



  ヴァイオラ
   ふう、私もうかうかしていられないわね。
   他の連中に追いつかれる日も遠くないわ。

   でも、どうしてかしら。
   それがちょっと楽しみでもあるのよ。

   もちろん私だって強くなってる。一度くらい
   筆頭の座をいただくのも悪くないかもね、うふふ。


   結果オーライ、ということでいいのかしらね。

   今さら、小春と一緒に封印された方が良かった
   なんて言わないわ。

   生きるためには、やらなくちゃいけないことが
   多いしね。さあ、今日もビシッとキメるわよ!



  満腹丸ちゃん
   今日もがんばってとっくんするのだ!

   とっくんすれば、ポイントもたまるし
   おなかが空いて、ごはんが美味しくなりますし。

   この世の全てを食い尽くすのだ!


   りんちゃんがしゃどうむーんちゃんに勝って、
   んで……どうなったのだ?

   難しいことは分かんないけど、食堂のメニューに
   新しい料理が増えたのだ! これは良いことです。

   いつかビクニをでる時のために、今日も
   グルメレポーターになるための訓練なのだ!





 

 

Copyright c VALKYRIE DRIVE -BHIKKHUNI- 考察サイト All Rights Reserved.